そら豆

2018年3月7日 投稿者:

 神戸から北九州の小倉に引っ越して来て、この4月でちょうど1年になります。
 九州には数年前旅行で訪れて、いい街だな~と思ったのを覚えています。

 小倉に住んでみて最初に思ったことは、とにかく野菜が新鮮で美味しい!です。
なんだかどの野菜も「活き活き」しているんです。
 主人が今、農業に関わりのある仕事をしていることもあり、営業先で野菜を買ってきてくれることが多くなったので、九州全土の色々な旬の野菜を口にすることができるようになりました。

今の旬は「そら豆」です。
 神戸では、そら豆の旬は5月か6月頃で、値段も高く、あまり口にすることはありませんでしたが、今年は2月からダンボールで鹿児島産のそら豆を購入しています。
 調理法ですが、以前は豆は塩茹でして食べていましたが、今は、さやごとトースターで焼いて、中の皮ごと食べています。以前は皮は硬いので食べていませんでしたが、最近は皮がないと物足りなさを感じるようになり、皮ごと頬張るようになりました。
 そら豆の次は何を買ってきてくれるかな~♪と、次の旬の野菜を早くも楽しみにしています。

 食べ物ではありませんが、そら豆の次は、桜です。
 今の家の近くは桜の名所で、毎日の通退勤時に桜のトンネルを通ることになりますので、今からとっても楽しみです。

 九州に来てから、色んなことで四季を感じられるようになり、何だか人間らしくなったなーと思う今日この頃です。
 (お天気が良くない時に撮ったものですが、桜を少しだけ…)

桜1 桜2
そら豆