「ごほうび」は効果があるか?

すばらしい企画を自ら提案してくれた社員、自発的に掃除をしてくれる社員、何もいわなくても毎朝一番に出社する社員・・・。こんな社員には、ごほうびをあげたくなるのが上司の心情だと思いますが、果たして効果的なのでしょうか? 「自…続きはこちら

2004年3月3日 

女性が群れをなすワケ

女子トイレの前を通りかかったら女子社員が噂話で盛り上がっているのが聞こえた、忘年会の時に女子社員が宴会場の一角で群れをなしていた、「たまには皆で」と昼食に誘ったら「私達は結構ですから」と断られた・・・、こんな経験は、会社…続きはこちら

2004年2月25日 

美人は敬遠すべき?〜ナッシュ教授の均衡理論〜

「ビューティフル・マインド」という映画をご存知ですか?この映画は2002年度のアカデミー賞を4部門獲得した映画なので、ご覧になった方も多いかと思います。これは、統合失調症と闘いながらも画期的な理論を打ち出し、見事ノーベル…続きはこちら

2004年2月4日 

マジックナンバー7〜記憶の限界〜

「マジックナンバー7(±2)」という言葉を聞いたことがありますか?これは、人間が一度に記憶できる要素の限界数だといわれています。 例えば、紙に10〜20種類の単語が描かれているとします。それを被験者に一定時間提示したあと…続きはこちら

2004年1月28日 

ウソの見破り方

ウソ発見器(ポリグラフ)を使ったことがありますか? まず、被験者に心拍数、音声、発汗量等を測定する機器を取り付け、質問をします。質問には全て「いいえ」で回答させます。最初は当り障りのない質問から始め、「いいえ」と回答する…続きはこちら

2004年1月21日 

赤信号みんなで渡れば怖くない?

〜集団行動の損益分岐点 − 40%理論〜 こういうことを言いますと年齢がばれてしまいそうですが、「赤信号みんなで渡れば怖くない」を流行らせたのは、漫才ブームのときのツービート(現在のビートたけし氏による漫才コンビ)だった…続きはこちら

2004年1月14日 

猿 その2

あけましておめでとうございます。 本年も「ホンゴー娘。」をご愛読くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。 さて、今年の干支は申(さる)です。ある干支占いでは、「さる年生まれの方は、頭の回転が速く、人付き合いがとても…続きはこちら

2004年1月7日 

地図をぐるぐる回して何が悪い!?

■空間認知の男女差について■ 第5回では、「話を聞かない男、地図が読めない女」のうち「話を聞かない男」について書きましたので、今回は「地図が読めない女」について書いてみようと思います。 メンタルローテーション(心的回転)…続きはこちら

2003年12月24日 

女性のほうが図太いものは・・・?

■男と女の脳の違い −脳梁−■ 「話を聞かない男、地図が読めない女」がベストセラーになって以来、TVでも男性と女性の行動を「脳アプローチ」から解析する番組があちこちでみられました。では、「話を聞かない男」とはいったいどう…続きはこちら

2003年12月17日 

親しき仲にも念書あり?

■ 「恋愛契約書」にみる最近のセクハラ事情■ 「セクハラ」という言葉をきいて、「知らない」と答える方はほとんどいないのではないでしょうか。しかし、女子高生2人が電車の中で 「ちょっと太ったんじゃない?」「あ〜、それってセ…続きはこちら

2003年12月5日