集中力

2019年5月27日(月) 投稿者:

人の集中力は15分を経過すると低下するといわれており、集中力の法則によると「15分、45分、90分」の法則に基づいて15分単位でリズムを作っていくことが、集中力を持続させるには効果があるということで、仕事をするときには15分経ったらほんの少し休憩し、それを繰り返していくと一気に90分集中して仕事ができるようになるケースもあるとのことでした。
ただし、遊んでいるときの集中力はかなり持続でき、先日妻と潮干狩りに行ってきましたが、ひざの痛みも忘れみっちり1時間集中できました。成果は、大きさは小粒でしたが味噌汁2日分ぐらい(まあまあだと思います)。私が採った分は近くに住む叔母におすそ分けしてきました。