お客様の声

一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー 会長 上原 良幸 氏

世界水準のおもてなしができる「観光先進県・沖縄」を目指す!

一般財団法人沖縄観光コンベンションビューローは、沖縄観光の強力かつ効率的な推進体制を構築するため、観光とコンベンション分野を統合一元化し、平成8年4月に発足した「官民一体型」の県内唯一の観光産業推進組織です。発足以来、多様化する国民の旅行動向や、国内外観光先進地との熾烈な競争等に対応すべく、国内外における誘致宣伝事業の展開及び受入体制整備事業の推進や観光・リゾート関連産業の人材育成、多彩なイベントの開催などにより、新たな観光・リゾート産業の一層の活性化に努めてまいりました。

お客様のご紹介

法人名 一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー
会長 上原 良幸(うえはら よしゆき)
住所 〒901-0152 沖縄県那覇市字小禄1831-1 沖縄産業支援センター2F
TEL 098-859-6123(代表)
県内・県外・海外
事務所連絡先
  • ブセナ海中公園事業所 Tel.0980-52-3379
  • 沖縄コンベンションセンター Tel.098-898-3000
  • 旧海軍司令部壕事業所 Tel.098-850-4055
  • 那覇空港観光案内所(国内線) Tel.098-857-6884
  • 東京事務所 Tel.03-5220-5311
  • 西日本事務所 Tel.06-6344-6829
  • 韓国事務所 Tel.+82-2-318-6330
  • 台北事務所 Tel.+886-2-2541-1011
  • Webサイト http://www.okinawastory.jp
    上記の沖縄観光情報WEBサイト「おきなわ物語」では、「修学旅行ナビ」「コンベンション情報」「スポーツコンベンション情報」など多彩なメニューを公開しておりますので是非ご覧くださいませ。

    今年の事業展開の「キーワード」は?

    当財団では今年、「Be Innovative OKINAWA」と「連携」をキーワードに、沖縄観光における「新潮流」を意識しながら事業に取り組んでまいります。沖縄本島や離島、各地域や観光業以外の業種の皆様とも連携し、その中から生まれる今までにない新機軸への改革を進めてまいります。国内事業では「旬香周島キャンペーン」を継続・発展させ、またLCCの台頭などによる流通の変化に対応した企画の再構築を進め、海外に関しては受入体制をさらに強化するとともに、MICE※ 誘致や新規市場からの誘致も推進して、外国人入域観光客数50万人の達成に全力を尽くしております。
    また公益事業の財務強化に資する目的で、ブセナ海中公園、旧海軍司令部壕、そして沖縄県より指定管理を受けている沖縄コンベンションセンターなどの収益事業の強化に努めてまいります。
    ※「MICE」とは、ビジネスやコミュニケーションをベースに特定の目的を持つ人たちが一定期間集まる催しのこと。

    「沖縄観光」を盛り上げてまいります

    2013年4月1日、当財団は「一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー」として新たにスタートしました。今後も従来の観光の域を超え、世界水準のおもてなしができる「観光先進県・沖縄」を目指し、国や県、市町村、観光協会をはじめ、観光業界、県民を含めたオールおきなわ体制の連携をさらに強化し、沖縄観光の推進母体としての役割を担ってまいります。

    辻・本郷 税理士法人に望むこと

    辻・本郷 税理士法人さんとは2012年に公益法人制度改革の移行認可申請のアドバイスをきっかけに、お付き合いがスタートしました。現在では会計・税務に留まらず全国ネットワークを駆使して様々なアドバイスを頂いております。今後もより親身なアドバイスを期待しております。

    pickup

    辻・本郷 税理士法人 沖縄支部

    沖縄県那覇市おもろまち4-19-14 八重洲第7ビル5F お問い合わせ:TEL 098-941-3230

    平成23年10月開設、現在スタッフ数8名。会計税務業務・給与計算のアウトソーシング・相続税申告・公益法人コンサルティング・社会福祉法人コンサルティング・事業再生コンサルティングなどお客様の様々なニーズにスタッフが全力でお応え致します。

    辻・本郷 税理士法人 沖縄支部