お客様の声

有限会社 東海堂 代表取締役社長 菅野 清一 氏

「奇跡の一本松」陸前高田市に根を張って

菓子司 東海堂は創業50年。創業者である先代社長の時代より、岩手県の陸前高田市で菓子作りをしてまいりました。陸前高田市は岩手県の沿岸南部に位置し、東海堂が会社を構える広田町は陸前高田から張り出した広田半島の先端にあります。海の綺麗な静かな港町です。創業当時より手作りにこだわりながら「ゆべし」や「がん月」など和菓子を中心に生産しております。

お客様のご紹介

法人名 有限会社 東海堂
代表取締役社長 菅野 清一 (かんの せいいち)
住所 〒029-2208 岩手県陸前高田市広田町字田端48-3
TEL 0192-56-2481 
Webサイト http://www.toukaidou.co.jp/
創業50年、がん月・ゆべし・せんべい・若布カステラなどを販売しております。詰め合わせギフトもございます。全国発送対応で承っております。

震災を乗り越えて

当社を語る上で、平成23年3月11日の東日本大震災を避けて通ることはできません。陸前高田市は震災により甚大な損害を被りました。当社もまた、津波により本社社屋兼住宅を失い、震災の影響により大切な家族を一人失いました。
震災後ライフラインが復旧したのは平成23年の6月でした。そんな中、納入先のお得意様に声を掛けていただき、5月より「今できることをする」という考えのもとに、残された第2工場を使って事業を再開しました。その後、被災したお得意様が事業復帰し、新規のお得意様も順調に増え、現在では震災前以上の売上げを計上できるまでになりました。

念願の一号店をオープン

震災前より東海堂が目標としていたのは、自社の店舗を持つことでした。今回、震災関連の助成金制度を利用することができ、平成25年3月に待望の自社店舗を陸前高田市小友に開店することができました。以前は卸売りを中心としておりましたので、独自の商品を販売することができなかったわけですが、店舗を持つことにより商品開発にも力を入れられるようになりました。また、従来は和菓子を中心に製造しておりましたが、新しく洋菓子部門も立ち上げ、製造も順調に増加しております。現在の夢は二号店を出店することです。

辻・本郷 税理士法人に望むこと

辻・本郷 税理士法人さんとは、平成25年4月よりのお付き合いになります。2月に商工会主催のセミナーに参加した際、辻・本郷 税理士法人のスタッフの方にご指導いただき、税務顧問をお願いすることに致しました。以前は会計事務所を頼まず、自社で税務申告等を行っておりました。今年度は震災関連の補助金や助成金を受けたことにより、補助金関連の会計処理をご指導いただきたいですし、当社で利用できる助成金等も紹介していただきたいと思います。

pickup

辻・本郷 税理士法人 遠野支部

岩手県遠野市早瀬町2-4-21 遠野公文会館2F   お問い合わせ:TEL 0198-63-1313

平成24年11月開設、現在スタッフ数4名。岩手県内のお客様を中心に会計税務業務・給与計算のアウトソーシング・相続税申告などお客様の様々なニーズにスタッフが全力でお応え致します。

辻・本郷 税理士法人 遠野支部