企業で働く人を相手に、
生活に密着したテーマに取り組む社労士の仕事に魅力を感じた

私は以前所属していた会社で、人事部に配属されたことがきっかけとなり社会保険労務士(社労士)という働き方を目指すことになりました。
人事部では労務業務の担当となり、顧問の社労士の先生と協働する機会の中で、その先生がとても親切丁寧に私の業務をサポートしてくださったこともあって、社労士という資格や業務に興味を持ち、実情を調べはじめました。特定の領域に精通することで、どんなキャリアが描けるかを理解し、自分も資格取得を目指そうという気持ちになりました。特に魅力と感じたポイントが、人を相手に仕事をしていくこと、そして扱うテーマが従業員にとって生活に密着したものであり、長く携わっていけるのではないかと感じた点でした。
資格取得のために転職し、社会保険労務士事務所で実務経験を積みながら社労士の受験勉強を行い、資格を取得しました。その後、縁あって辻・本郷 税理士法人に合流することとなり、現在に至ります。社労士メンバーが集まっている新宿HR事務所が、現在の私の職場です。

Profile

規則に従うルーティンワークにとどまらない、
顧問先企業の働き方をアップデートする仕事

社労士の仕事は、顧問先企業の給与計算や従業員の入・退職に伴う社会保険の手続き、就業規則の策定や見直し、時には労務トラブル解決に向けた助言などを行うことです。それに加え昨今では国会で議論されているような働き方改革に応じた労務施策の検討や、コロナ禍で休業を余儀なくされた従業員への対応や助成金関連の手続きなど、前例のない取り組みにチャレンジする機会も増えています。
世の中の情勢にお客さまの労務環境を合わせていかなければならない仕事にはプレッシャーもありますが、きちんとした対応が顧問先の従業員の働きやすい環境につながるという、やりがいや喜びを感じられる仕事でもあります。
現在でも、一般的には当たり前に適用されている労務環境が整備されていない企業は存在します。専門知識を持って、そのような状況を解消して、お客さまからの信頼を獲得し感謝される瞬間は、この職種ならではのやりがいだと思います。

Work

ライフイベントに柔軟に対応し、
女性が活躍し続けられる文化と環境が整っている

昨今では、転職や新卒での就職活動において、ワークライフバランスやダイバーシティというキーワードに象徴されるような、新しい働き方への対応ができているか否かが、企業選びのうえで重要視されるようになってきました。ライフイベントに応じた働き方のできる制度・環境の有無も、その観点のひとつとされているでしょう。
辻・本郷に関しては、私自身が産休・育休を取得し、復職後間もなくは時短勤務制度を利用して子供たちの育児を行い、現在はフルタイムの通常の勤務形態で働いていますので、制度や環境については問題なく整っていると自信を持っていうことができます。制度が完備されているだけではなく、利用するうえでストレスやプレッシャーを感じることも一切ありません。また、時短勤務であってもフルタイムの方と比べて何ら変わりない仕事を任せてもらえます。チームで動くことが多い仕事なので、周囲の協力にも支えられています。私の場合は、社労士チームが女性の多い組織だというところも、プラスに働いていると思います。
また辻・本郷には、時差出勤や在宅勤務制度もあり、ワークライフバランスを重視した働き方もできます。

Pick Up

女性ならではの強みを活かし、
仕事の喜びを自身とお客様の成長につなげる働き方を

フルタイムに戻ったこれからは、より一層、自分自身も成長し社会に貢献していきたいと思っています。例えば、「特定社労士」の資格取得に向けて勉強をし、労働紛争の解決に取り組めるようになることで、業務の幅を広げることもそのひとつだと考えています。
辻・本郷は税理士法人の中でもトップクラスの規模ですので、顧問先には大手企業はもちろん中小企業も数多く存在します。企業の抱える課題は税務・会計のみならず、企業経営や労務環境の改善などさまざまで、企業ごとに課題の内容も異なります。ですから、私たち社労士チームがそうしたお客さまに対して人事・労務の観点から貢献できる余地はまだまだたくさんあると思います。
社労士の仕事は、女性ならではの細やかさや目配りが活かせる仕事だと思います。届け出書類の作成や、給与計算などで細かい点を見逃さず対処することで、お客さまからの信頼を獲得することは、自分の存在がお客さまの役に立っていると実感できる瞬間です。辻・本郷には、こうしたやりがいや喜びを感じられる環境が整っています。

1日の流れ

Schedule

8:50
出社 メールチェックとその対応
9:30
顧問先企業の給与計算業務や、
社保手続きなど
12:40
引き続き給与計算や社保の業務
16:00
問い合わせ対応や、
明日の業務の整理など
17:30
帰宅

Office

所属事務所について

新宿HR事務所

新宿3丁目駅から徒歩1分と好立地で、周囲には飲食店が立ち並び、ランチのお店選びには事欠きません。50名ほどの社員のうち女性が7割以上を占め、明るく和気あいあいとした雰囲気の中、小さなお子さんのいる方も…

詳しく知る

※原稿、所属事務所は回答当時のものです。