辻・本郷 税理士法人
English

メールお問い合わせ

検索する

マイカー等の通勤者に係る通勤手当の非課税限度額

  • 税務・会計

1.概要

平成26年10月17日に所得税法施行令の一部を改正する政令が公布され、マイカー等の通勤者に係る通勤手当の非課税限度額が引き上げられました。改正は,平成26年10月20日から適用されますが、経過措置により、平成26年4月1日以後に受けるべき通勤手当にも遡及適用されます。

2.内容

給与所得者のマイカー等に係る通勤手当については、通勤距離に応じた非課税限度額がありますが、この度の改正により、非課税限度額が次のとおりに引き上げられました。

3.留意点

改正後の規定は、平成26年4月1日以後に受けるべき通勤手当に適用されるため、
4月1日まで遡及して支給基準を引き上げ,差額を追加支給した場合についても改正後の非課税限度額が適用されます。ただし、次の通勤手当については改正の対象外となるため、遡及適用する際は注意が必要です。

 (1)平成26年3月31日以前に支払われた通勤手当
 (2)平成26年3月31日以前に支払われるべき通勤手当で4月1日以後に支払われるもの
 (3)(1)又は(2)の通勤手当の差額として追加支給されるもの

お気軽にお問い合わせください

「まずは話だけでも聞いてもらいたい」「相談内容が正しいかわからない」
迷っているならまずは軽い気持ちで構いません。
お悩み、ご相談内容をお聞かせください。

0120-730-706

9:00~17:30(土日・祝日・年末年始除く)

メールでお問い合わせ