辻・本郷 税理士法人
English

メールお問い合わせ

検索する

スマートフォンで確定申告

  • 所得税
  • 国税・地方税

概要

国税庁のホームページの「確定申告書等作成コーナー」を利用することで、申告書や青色決算書・収支内訳書等の作成ができますが、申告する方法として、税務署へ書類を持参する方法と郵送する方法以外に、e-Tax(国税電子申告・納税システム)を利用しインターネットを通じて申告する方法があります。
「マイナンバーカード方式」と「ID・パスワード方式」です。
事業所得など対象の所得以外の所得がある場合や申告内容によっては利用できませんが、対象となる所得等であれば、スマートフォンのみで確定申告を完結できるようになっております。手続きが簡素化されるとともに、対象となる所得等の範囲が広がりました。

対象となる所得等

平成30年分は、年末調整済1か所の給与所得の方のみが対象でしたが、令和元年分は、2か所以上の給与所得がある方、年金収入や副業等の雑所得がある方なども利用可能となります。

マイナンバーカード方式

「マイナンバーカード」を読み取ってe-Taxにより申告をする方法です。
今までマイナンバーカードの読み取りは「ICカードリーダライタ」により行っておりましたが、今後「マイナンバーカード対応のスマートフォン」でも読み取りが可能となります。
なお、マイナンバーカードをお持ちでない場合、マイナンバーカードの作成に数週間かかりますので、早めの準備が必要になります。

ID・パスワード方式

e-Tax用のID・パスワードを取得してe-Taxにより申告する方法です。この方法であれば、マイナンバーカードも読み取りのための機器も必要ありません。
ただ、ID・パスワード取得のためには税務署に出向き、発行の手続きをする必要があります。運転免許証などの本人確認書類をお持ちいただければ即日取得が可能です。
なお、こちらの方法は、マイナンバーカード及びICカードリーダライタが普及するまでの暫定的な制度となります。

対象のOS・ブラウザ

【参考】国税庁HPより「スマートフォン × マイナンバーカードでe-Tax!進化するスマート申告!」
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/r1_smart_shinkoku/index.htm

お気軽にお問い合わせください

「まずは話だけでも聞いてもらいたい」「相談内容が正しいかわからない」
迷っているならまずは軽い気持ちで構いません。
お悩み、ご相談内容をお聞かせください。

0120-730-706

9:00~17:30(土日・祝日・年末年始除く)

メールでお問い合わせ