辻・本郷 税理士法人
English

メールお問い合わせ

検索する

平成24年度税制改正 住宅取得等資金の贈与税の非課税

  • 相続税・贈与税

 直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の贈与税の非課税措置が、床面積要件に240㎡以下という要件が追加のうえ、延長されます。

〔制度概要〕
 20歳以上の人が父母など直系尊属から、一定の要件を満たした住宅用家屋の新築、取得または増築等のための資金を贈与された場合には、下記記載の限度額までは、贈与税が非課税となります。
 親からの贈与で、住宅購入の頭金を出してもらおうと考えている方にとっては、大変使いやすい制度となっております。

〔改正点〕
~非課税限度額~
<良質な住宅用家屋の場合>
平成24年 ・・・ 1,500万円
平成25年 ・・・ 1,200万円
平成26年 ・・・ 1,000万円
<一般住宅の場合>
平成24年 ・・・ 1,000万円
平成25年 ・・・  700万円
平成26年 ・・・  500万円
~住宅用家屋の床面積要件~
適用対象となる住宅用家屋の床面積要件は50㎡以上240㎡以下となります。
~適用期間~
適用期間は平成24年1月1日から平成26年12月31日までとなります。

お気軽にお問い合わせください

「まずは話だけでも聞いてもらいたい」「相談内容が正しいかわからない」
迷っているならまずは軽い気持ちで構いません。
お悩み、ご相談内容をお聞かせください。

0120-730-706

9:00~17:30(土日・祝日・年末年始除く)

メールでお問い合わせ