お客様の声

株式会社 ナビタイムジャパン 代表取締役社長 大西 啓介 様

大西 啓介

企業の成長に応じてバックアップ

約5年前から、辻・本郷 税理士法人グループ会社であるCSアカウンティングに経営管理に関する相談に乗ってもらっています。そもそもは社員数5名のベンチャー企業からスタートしているわけですが、企業規模が拡大し、事業が多様化するにつれて社内規定の改定や第三者による監査などの必要性が生じてきました。担当の徳田さんにはその都度、ぴったりの社労士や監査法人などをご紹介いただいています。

また、税務的、会計的なアドバイスも事業の拡大に応じて的確にしていただいています。これまで徳田さんにお聞きしてわからなかったことは一度もないですね。そのおかげで弊社の経営管理体制がかなり整い、会社が守られていると実感しています。今後とも、引き続きよろしくお願いします。

お客様のご紹介

世界標準を目指して
会社名 株式会社 ナビタイムジャパン
代表取締役社長 大西 啓介
住所 東京都港区南青山3-8-38 南青山東急ビル
TEL 03-3402-0701
Webサイト http://corporate.navitime.co.jp/

最適なルートや所要時間を瞬時かつ正確に算出するサービス「ナビタイム」

最適なルートや所要時間を瞬時かつ正確に算出するサービス「ナビタイム」

 株式会社ナビタイムジャパンは、電車、飛行機、バス、車、徒歩など、さまざまな移動手段を組み合わせ、最適なルートや所要時間を瞬時かつ正確に算出するサービス「ナビタイム」を提供しています。1996年に商品化されたこの技術は世界初、そして現在も世界で唯一のノウハウとして、国内はもとより、海外でも多くの人々に利用されています。

 当時も今もそうですが、自動車や電機などのハードウェアの分野とは違って、サービス・ソフトウェアの分野において世界で活躍している日本企業ってあまりないですよね。だから、約10年前、わずか5名の社員しかいなかった設立当初の目標は、日本発のサービス・ソフトウェアを世界に提供する、世界標準のナビゲーションエンジンをつくるということを目指しました。社名に「ジャパン」をつけたのは、世界に我々のサービスが広まったときに、日本発のサービスだということがわかるようにという願いからです。「世界に挑戦」と言うのは簡単ですが、そうそうできることではないですよね。環境やチャンスに恵まれているからこそできると思っていますし、それが仕事のやりがいにもなっています。



トータルナビゲーション

 あらゆる移動手段から最適なルートを表示するためには、膨大なデータベースが必要ですが、世の中に存在しないデータは、自社で製作しています。例えば駅構内の乗り換えマップなどは、弊社の社員が実際にその駅に行ってホームからホームを歩いて作っています。便利なサービスというのは、大勢の人の手による地道な作業の積み重ねにより成り立っています。

これまで行ったことのない場所へ行く場合、目的地を地図で探したり、乗り換えルートを調べたり、駅についたら最寄の出口を探したりしますよね。我々の調査で、それら無駄な時間を合計すると約24~25分くらいかかるということがわかりました。それを一生の中で合計すると、平均的に2年ほどの時間になります。逆に言うと、週に3回、新しい場所に行く人で、ナビタイムを使っていなければ、一生の内、2年間も時間が失われているということです。

「ナビタイム」の「タイム」には、このような「トータルナビゲーションは人の移動にかかるロスをなくして、有意義な時間を創出できる」という思いが込められています。そういう意味では、我々は世の人々の役に立つ仕事をやっているのだという実感もありますね。

ナビタイムジャパン

今後も新しい事業を展開する予定で、旅行業や製造業にも乗り出します。2010年には自社製の通信型カーナビを発売する予定です。通信型にすることによって常に最新の地点情報や地図情報はもとより、駐車場の満空情報やガソリン価格なども全部リアルタイムにサーバーから取得できるので、現状のカーナビより高いレベルのサービスをドライバーに提供できるのです。

グループ会社 CSアカウンティング(株)

CSアカウンティング(株)は、会計・人事に関するアウトソーシング・コンサルティングサービスを約千社のクライアント企業様にご提供しております。公認会計士・税理士・社会保険労務士等を中心に約150名のプロフェッショナル・スタッフを有する、辻・本郷 税理士法人のグループ会社です。

CSアカウンティング(株)