お客様の声

有限会社小岩久三郎商店 代表取締役 小岩 養太郎様

有限会社小岩久三郎商店 代表取締役 小岩養太郎さま

さまざまな専門家とのネットワークが魅力

理事長の本郷さんとは同郷で、実家も近いので、本郷理事長が税理士事務所を開業したときからお世話になっています。35、6年前なので、父の代からのお付き合いです。

現在は経営コンサルティング、経営指導、税務相談、資産の有効活用等などでお世話になっています。1カ月に1度、東京から担当者が来て指導してくれています。

地元の顧問税理士の他で、経営的な意見が聞けること、また多方面の専門家を紹介してもらえることが最大のメリット。たいへん助かっています。今後ともよろしくお願いします。

お客様のご紹介

ただお客様に喜んでほしい 老舗納豆店の情熱
会社名 有限会社 小岩久三郎商店
取締役社長 小岩 養太郎
住所 〒021-0055 岩手県一関市山目字泥田65
TEL 0191-25-2252
Webサイト なし

大正末期創業の納豆製造、昭和12年よりバナナの加工、青果の卸し及び販売会社。「白糸納豆」が第1回全国納豆鑑評会で最優秀賞(農林水産省食品流通局長賞)を受賞。その後も同会において5回の受賞歴を誇る。地元は元より全国的にも有名な納豆店。マスコミにも度々取り上げられている。主に東北を中心としたスーパー等で販売。東京ではクイーンズ伊勢丹、オリンピックなどで販売中。通販でも購入することができる。

長年の経験と勘 妥協なき味の追及

長年の経験と勘 妥協なき味の追及

 弊社は大正末期創業の納豆製造会社です。私の祖父の久三郎が創業し、私で三代目です。私は経営者であると同時に納豆職人であると自負しています。毎朝4時半に出勤してまず最初に行うことは、匂いを嗅ぐことです。そこで香ばしい匂いがしていればいいのですが、香りが弱かったり、いつもとは違う匂いであれば室(むろ)へ行って温度や湿度を調整します。長年納豆と向き合っていると、匂いで納豆の出来、不出来がわかるんです。

 納豆菌は生き物なので、常に味を安定させるためには、匂いなどを敏感に感じ取って調整することが必要なんですね。今はどの大手メーカーも機械を使って科学的に計測したり分析したりしていますが、長年経験を積んだ人間の感覚も大事です。弊社ではすべて昔ながらの職人の勘と温度計のみで納豆を作っています。量販店のバイヤーさんからは、工業製品には無い味がすると好評をいただいています。もちろん食品ですから安全衛生管理には十分に気を遣っています。味に満足が出来ない、安全性に不安がある場合は全て破棄します。滅多にないことですが。

長年の経験と勘 妥協なき味の追及

 納豆の味はなんといっても大豆で決まります。納豆菌がばんばん食いつくような大豆が最高です。現在弊社では、日本産、中国産、アメリカ産の大豆を使用していますが、一番素晴らしい大豆は中国産なんです。国産大豆が逆立ちしてもかなわないほどです。余談ですが、それも元をただせば岩手県で開発した納豆の遺伝子である可能性が高いのです。  一番売れているのも中国産ですね。味に深みがあるんです。

妙高山の麓で水産業 エビの養殖・販売に挑戦!

 私どもは、その技術力を生かして地球環境に配慮した国内初の「屋内循環型エビ生産システム」を開発しました。妙高山の雪解け水と富山の海洋深層水を使って”天然の海に近い環境”で「妙高ゆきエビ」を育てる事業を、関係会社「妙高雪国水産株式会社」で行っております。

お客様の声で勤労意欲が湧いてくる

お客様の声で勤労意欲が湧いてくる

理事長の本郷さんとは同郷で、実家も近いので、本郷理事長が税理士事務所を開業したときからお世話になっています。35、6年前なので、父の代からのお付き合いです。

 現在は経営コンサルティング、経営指導、税務相談、資産の有効活用等などでお世話になっています。1カ月に1度、東京から担当者が来て指導してくれています。

 地元の顧問税理士の他で、経営的な意見が聞けること、また多方面の専門家を紹介してもらえることが最大のメリット。たいへん助かっています。今後ともよろしくお願いします。

pickup

法人向けサービス

法人向けサービス/経営コンサルティング

企業が抱えている様々な課題やその問題点を、これまで培ってきた実績とクオリティの高さを活かして、財務のプロである税理士が、より健全な経営、改善・解決のお手伝いをいたします。

法人向けサービス