求人・採用情報

小山酒造株式会社 取締役社長 小山 光三 様

小山 光三

さまざまな相談に対応

 辻・本郷税理士事務所には、私や家族の確定申告や個人資産運用、経営手法などについて相談に乗ってもらっています。日本最大規模の税理士法人なのでさまざまな分野の専門家とのネットワークを持っており、いろんな相談に対応できるのがうれしいですね。

創業してから長いという点もいいですね。弊社も長い歴史をもっているのでわかるのですが、長年続いてきたという事実は、信頼を大事にしてきたという何よりの証ですから。どの世界も信頼が一番ですよね。今後ともよきサポーターとして力になっていただけるよう、よろしくお願いします。

お客様のご紹介

理想の酒を追求
会社名 小山酒造株式会社
代表取締役社長 小山 光三
住所 東京都北区岩淵町26-10
TEL 03-3902-3451
Webサイト http://www.koyamashuzo.co.jp/

小山本家酒造の次男・ 小山新七氏がお酒の配達の途中、飲んだ湧き水がとても美味しいことに感動し、 明治11年(1878年)、この地に小山酒造を創業。以来、本格寒造りの地酒「丸眞正宗」が地元をはじめ全国の日本酒ファンに愛され続けている。

23区唯一の酒蔵

23区唯一の酒蔵

私たち小山酒造は、23区唯一の酒蔵として、130年以上の長きにわたり、酒造りにまい進してきました。

おいしいお酒造りに欠かせないのがきれいな水です。敷地内の地下には秩父山系の浦和水脈の伏流水が流れており、それを汲み上げて使用しています。この地下水は単に清冽なだけではなく、水質が米の発酵に適しているのでおいしいお酒ができるんです。



我々が目指している理想の酒

 それに加えて重要なのはなんといっても職人のカンです。酒造りは経験がものをいう世界ですからね。さらに、科学的なアプローチも必要です。私たちは長年にわたり、水の分析などの研究を欠かさず、蔵の温度管理などもシビアに行ってきました。つまり、数値化できない職人のカンと、積み上げた理論とデータに裏打ちされた技術。これが弊社ならではの強みですね。

どの業界・業種にもいえると思うんですが、やっぱり基礎が大事なんですよね。基礎があって初めて経験が生きてくる。そして地道な努力。弊社の酒が130年間もの長きにわたって愛され続けてこられたのはそのおかげだと思っています。




より多くの人を喜ばせる酒を求めて

多くの人を喜ばせる酒を求めて

 我々が目指している理想の酒は、香りと、味と、飲み口のさっぱり感が絶妙なバランスで成り立っている酒です。この理想の追求には終わりがありません。酒は米を発酵させて作りますが、発酵には微生物の力を借ります。生物を使っているがゆえに同じ酒はふたつとしてできず、毎回試行錯誤の連続です。

さらに酒の好みは人それぞれ。そもそもすべての人を満足させるのは不可能です。しかし、自分の理想とする酒とより多くの人を喜ばせる酒を求めて、今後も努力していかなければなりません。とにかく酒造りは奥が深いんです。一生かかっても極められないほどに。

個人向けサービス

確定申告のご相談/相続税・贈与税の申告/資産税についてのご相談/相続コンサルティング

法人向けサービスのみならず、個人のお客様に対応したサービスもご用意しております。なかでも、資産税コンサルティングでは、遺言作成・資産アドバイザリー・事業承継など、個々のお客様に合わせたきめ細やかなコンサルティングを提供しております。お気軽にご相談ください。

個人向けサービス
あなたも最高水準のサービスを提供するプロフェッショナル集団の一員に。
採用応募メールフォーム