お客様の声

株式会社 セトプリント 代表取締役 瀬戸 和美 様

瀬戸 和美

寄付がしやすい税制のフォローアップをして欲しいです。
辻・本郷 税理士法人の組織力に大いに期待しています。

 未曾有の災害が発生し多くの方、会社が艱難の中にあります。民間人が出来ることに寄付があります。寄付がしやすい税制のフォローアップをして欲しいです。辻・本郷 税理士法人の組織力に大いに期待しています。
同時に、私どもは地域に貢献出来るような活動を積極的に取り組んでいければと考えております。

お客様のご紹介

多種多様なニーズに対応!
会社名 株式会社 セトプリント
代表取締役 瀬戸 和美
住所 〒250-0055
神奈川県小田原市久野470番地6
電話 0465-34-3211
Webサイト http://www.setoprint.jp/

 昭和52年(1977年)設立。昭和57年には全国作品コンテスト「日本軽印刷工業会会長賞」を受賞。昭和59年には「印刷研究社賞」受賞。常に時代の変化をしっかりと捉え、新技術のもたらす利点をお客様へ確実に還元できるよう、日々努力を続けています。カラー・オンデマンド印刷技術により、多種多様なニーズにお応えできるサービスを提供しております。

成功の第一歩は卒業文集

成功の第一歩は卒業文集

ワープロが普及する1985年頃まで印刷の主流は活版印刷で、多品種少量ロットの印刷物は敬遠されていました。当時卒業文集の作成に現場の先生方が大変苦労されていることを聞き、その作業をお手伝いしました。卒業文集はクラス単位によってその内容が異なりますから、最大50冊の小ロットを10校も受けますと、納期も重なり並大抵ではない創意工夫が必要でした。設備投資は最小限にとどめ、人海戦術(今の言葉で言えば、雇用形態の多様化)を計り、誠実な社員たちの横のリーダーシップによる協力体制を構築しました。この時の創意工夫が基盤となり、艱難に遭ったときの智慧の源泉になっています。

一歩先に光を当てていく

1981年にカラー印刷による写真とCPU情報とを組み合わせた商品の案内を全国に提案、ローカルな立地にある我が社でも、当時としては一歩先に光を当てていましたので、認められたのです。以来30余年、コンピューターの著しい進化、印刷技術の発達はカメラ業界を震撼させる勢いで構造改革の波となり押し寄せてきましたが、その度に「お客様の生産活動の一端を担い、信頼に応える」との会社理念を礎に、多品種少量生産できる最高の設備を備えることができ、創業以来、変わらぬ時代の変化に対応する考え方のもとで、お客様のご期待に応え信頼を基盤にした経営を続けています。

助け合いと絆を大切に

流通業界の成長スピードに合わせるために、私が選んだ道は独占ではなく全国的に同志を募ることでした。ふさわしい会社を選択するために全国を行脚し、各地のエクセレントカンパニーとのネットワークを強化しました。業界が助け合って発展することで市場の裾野を広くし、印刷業の使命を果たしたいと考えています。また、誠実な社員、パートさんにも恵まれ助けられています。

メッセージ

我が社が創業した1974年(昭和49年)は、前年に勃発した第4次中東戦争によるオイルショックの影響を受け、狂乱物価現象を経験し、戦後初めてのマイナス成長となり、高度経済成長が終焉した年でした。私は印刷業は受注産業に甘んじていては発展の見込みはない、構造改革をして、お客様の生産活動の一躍を担う業態に脱皮しなければならない、これこそ我が社の使命だと感じ、常に一歩前に光を照らし続け、業界の発展に貢献していることを社員と共に誇りにし、前進・躍進を続けてまいりました。

辻・本郷 税理士法人 小田原支部

神奈川県小田原市栄町1-8-1 Y&Yビル6F  お問い合わせ:TEL 0465-40-2100
 平成19年1月開設。地域とのつながり、人と人とのつながりを大切にしております。明るく・丁寧をモットーに、安心していただける対応を、スタッフ一同心がけております。

辻・本郷 税理士法人 小田原支部