お客様の声

湘南美術学院 代表取締役 尾竹 由己 様

尾竹 由己

誠実かつ繊細な処理、的確なアドバイスをいただき、今後の飛躍の力になっていただける存在です。

 辻・本郷 税理士法人さんは、美術という感覚的なことを仕事にしている私どもには、かけがえのないビジネスパートナーと言えます。組織として大きく、厳しい現代社会の状況を幅広く検証している会社であることから、私どもは、安心して子どもたちへの指導に集中することができます。誠実かつ繊細な処理、的確なアドバイスをいただき、今後の飛躍の力になっていただける存在です。

お客様のご紹介

美大って才能のある人が行く特別な大学?・・・違います!
会社名 有限会社金沢アトリエ 湘南美術学院
代表取締役 尾竹 由己
住所 〒247-0056 神奈川県鎌倉市大船2-18-28
TEL/FAX 0467-46-1338
Webサイト http://www.artshonan.jp

 43年の歴史を持つ美大受験予備校。油画、日本画、彫刻、デザイン、工芸、建築、基礎の各科を設置。毎年、東京芸大・多摩美大・武蔵野美大他、全国主要芸美大への合格者多数輩出。2012年度合格実績は489名。旬な話題として、レディー・ガガのヒールレスシューズで知られる舘鼻則孝氏は本学院で学び東京芸大へ進学。

好きこそ物の上手なれ

好きこそ物の上手なれ

湘南美術学院は、40年以上の歴史を持ち、実に多くの美術家、デザイナー、作家を育てて参りました。現代社会は商品が溢れ、車、家電、PC、化粧品、服、そして住宅にまで…買う人の決め手は「好きなデザイン」とも言えます。それだけに、美術を学んだ者は将来的に優秀な人材として期待され、美大進学の需要も成長すると思えます。今、この道の進学志望者の若者は、生まれた時から面白いTV、ゲームに触れて育ち、それと共に成長し夢を膨らませてきています。この夢中になった記憶を「絵を描く」という作業に結びつけることで、美術を学び、将来に夢を託せるのです。

 好きなことを続け、夢のある仕事に就けるのは本当に素晴らしいことです。しかし、美大を受けたいと思っても、準備をするための美大予備校の数は少ないのが現実です。神奈川県にある当学院では、地方の若者の負担を少なく出来るよう、県外の生徒には授業料を半額にして、大きな夢を実現させるお手伝いをしています。

 神奈川県の顔とも言える湘南、鎌倉や横浜の環境の中で、伸び伸びと自分の感性を磨くことは、今後の日本の未来を背負ってゆく美術人として最適な場であると自負しています。

メッセージ

 朝のTVの顔とも言える某有名司会者と名刺交換をする機会がありました。「エッ!美大の予備校があるの?…」と知識豊富な方に驚かれたことで、この仕事が如何にマイノリティーな存在なのかを改めて感じました。

 美術大学の入試では、難易度の高い実技試験が課され、3~12時間かけて描くデッサンを始め、さらに、各科専門科目の実技も課されます。いわゆる「絵を描くこと」が入学試験科目であり、湘南美術学院はそれらの実技指導をしている美術大学受験予備校なのです。「美大って才能のある人が行く特別な大学でしょう?」とよく言われますが、そんなことはありません。デザイナーや建築家は、「やりたい!」と思う気持ちさえあれば誰でも始められます。また、芸術系の画家、彫刻家、工芸家の仕事は、何よりも「好き」という気持ちが裏付けになり、まずは描いたり造ったりしてみることから始まります。何より「才能の有無」と思われている美術にも、実は算数の九九のような基礎があり、それを学び、覚えることで基礎技術が身に付くのです。

pickup

辻・本郷 税理士法人 横浜支部

神奈川県横浜市西区北幸1-11-11 NOF横浜西口ビル4F お問い合わせ:TEL045-328-1557

平成22年6月開設から2年半。会計税務業務、相続税申告、個人確定申告を中心にお客様第一のサービスを心がけております。

辻・本郷 税理士法人 横浜支部