お客様の声

株式会社学生情報センター グループ 代表 北澤 俊和 様

北澤 俊和

引き続きスピーディで誤りの無い適切なご指導をいただければと思います。

辻・本郷 税理士法人とは2010年からのお付き合いで、2年が経過しました。京都支部社員税理士の桑木先生、担当税理士の河野先生には、難しい税務案件にいつもフットワーク軽く対応いただき助かっております。今後は弊社のマンションオーナーに対する税務提案なども積極的に行っていきたいと思っておりますので、引き続きスピーディで誤りの無い適切なご指導をいただければと思います。

お客様のご紹介

ナジックグループの目標は、次代を狙う学生を支援する「教育環境創造企業」の実現です
会社名 株式会社学生情報センター
グループ代表 北澤 俊和
住所 〒600-8216
京都市下京区烏丸通七条下ル ニッセイ京都駅前ビル
Webサイト http://www.nasic.co.jp/
ナジック学生情報センターグループは、京都に本社、東京に本部を置き、北は仙台から南は福岡まで、全国で7支社30店舗を配しております。自社管理物件と全国の大学・専門学校より委託された学校登録物件や学校直営寮の管理受託をあわせ約8万室の学生用住居の管理・運営をさせていただいております。学生用マンションの開発から入居募集・管理・運営まで一貫して行う会社では、全国トップの実績を誇っております。


                               【お問い合わせ先】総務部 寺田律子 TEL:075-352-4163

ナジックグループの目標は、次代を狙う学生を支援する「教育環境創造企業」の実現です

学生情報センターグループ

 私ども学生情報センターグループは京都に本社を置き、「教育環境創造企業」の理念を掲げ、留学生を含めた学生マンションの企画開発・入居・管理まで、一貫したサービスを基幹事業に置いております。学校へは課題解決に向けた様々なソリューションのご提案を、また留学生を含めた学生へは、充実した学生生活をサポートする各種のサービスをご提供できるよう努めてまいりました。 近年、首都圏・中部圏・関西圏はじめ全国の主要大学が生き残りをかけ、都心回帰のキャンパス再編や新学部・新学科の増設そして学生スポーツ強化など様々な学生募集のための施策を展開しております。また、この度発表された東大の秋入学への変更は、各大学のグローバル化や留学生受入れ強化による、大学の日本国内だけでなく世界での大学間競争に打ち勝つための改革なのです。これらに伴い、日本人学生向けのみならず留学生向けも含めて、安全で良質な学生用住居の総数が不足しており、また、東日本大震災の影響も加わ、り災害発生時や防犯面においても、従来にも増して安全性が強く求められるようになりました。弊社グループでは、数多くの大学より学生用住居整備のご要請をいただいており、これら大学の喫緊の課題を解決すべく、「安全・安心・愛情」の住環境整備を、各地域の有力企業や行政機関のご理解とご協力をいただきながら推進しております。 また、現在の就職氷河期のなか、就職のミスマッチを少しでも解消しようと、有償の学生就業体験事業「ワークプレースメント」、及び「ナジック学生就職データベース[就職DB]」の導入・普及を進めております。「ワークプレースメント」は、従来のインターンシップやアルバイトとは違い、通常社員が行う実務を学生に有償で就業体験させ、学生が自分の適性と実際の仕事が合っているかを体験できる仕組みとなっております。ご利用いただいている企業からは、熱意を持った学生を実務を通じて受け入れることは、学生らしい発想の吸収と組織の活性化にも役立ち、将来的な人材確保に繋がるとご満足いただいております。学生と新しい産業構造を結びつけ、未来挑戦型企業と言われる中堅・中小企業での学生就業体験事業であるワークプレースメントを、更に広めてまいります。また、「就職DB」は、地域の中堅優良企業に絞ったわが国唯一のデータベースとなっており、「ワークプレースメント」とも連動して、企業の「思い」と「実際」を学生に伝える国内最大級の就職データベースを目指しています。

学校、学生、そして地域に貢献する ナジックならではの社会貢献活動

その他、学生スポーツへの支援も行っており、毎年12月に京都で開催される「全国高校駅伝大会」では、2009年にオフィシャルスポンサーとして選ばれて以来、高校駅伝史上初のゼッケンスポンサーとして支援させていただいております。 私自身、文部科学省高等教育局所管の「財団法人 学生サポートセンター」の理事長を務めており、学生ボランティア団体に対する助成や、ベトナムの学生との国際交流事業など全国の学校や学生の支援を目的とした社会貢献活動にも取り組んでおります。その活動の一つ「甦れ日本!高校生アスリート作文コンテスト」は、東日本大震災の被災地で困難を乗り越えて運動部活動に参加する高校生に対して、作文募集と表彰発表会及び交流会を行い、併せて優秀な作文を応募した高校生に対して奨学金を支給するものです。文部科学大臣賞も授与されることになったこのコンテストにより、被災地での経験を他地域の生徒が共有し、高等学校におけるスポーツ活動の振興と、今後の日本の復興再生を将来担っていく青年の育成に貢献できるものと考えております。 今後も学生、保護者の皆様、オーナー様、そして学校関係の方々にとって、なくてはならない企業「教育環境創造企業」を目指し、ひいては地域社会の発展の一翼を担う企業として更に努力を続けてまいる所存です。

辻・本郷 税理士法人 京都支部

京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町79ヤサカ 四条烏丸ビル5F お問い合わせ:TEL 075-255-2538

平成23年8月に開設、現在スタッフ9名。お客様とのコミュニケーションを大切にし、きめ細かいサービスの提供に努めております。

辻・本郷 税理士法人 京都支部