お客様の声

株式会社 信誠不動産 代表取締役社長 柴﨑 年央 様

柴﨑 年央

全国規模のネットワークを駆使した情報を提供頂けることとなり、大変喜ばしく感じております。

 弊社は法人化当初より、経営統合した半田税理事務所にずっとお世話になって参りました。今般、辻・本郷 税理士法人の館林支部になったことにより、全国規模のネットワークを駆使した情報を提供頂けることとなり、大変喜ばしく感じております。
 国難により、今後は税制度の改定がめまぐるしく行われる状況ですが、弊社へのご指導はもちろんのこと、弊社のお客様の相続対策などにも適切なアドバイスを頂きながら、会社のステップアップに努めたいと思っております。  (インタビュアー:飯塚 明)

お客様のご紹介

不動産業務を通じ、館林氏の発展を目指します
会社名 株式会社 信誠不動産
代表取締役社長 柴﨑 年央
住所 〒374-0024 群馬県館林市本町2-2-6
電話 0276-75-4111
FAX 0276-75-4112
Webサイト http://www.shinsei-j.com/
昭和43年(1968年)創業。賃貸仲介を軸に不動産の売買、管理、運用、提案(相続対策など)を行い、市内を中心に活動をしております。館林駅から徒歩1分の好立地にありますので、今後とも多くのお客様のニーズにお応えできるよう、不動産に関する様々な情報やサービスを提供していきます。

日本一暑い町で、信頼と誠実をモットーに

日本一暑い町で、信頼と誠実を モットーに

 我が町館林市は、徳川家第五代将軍 徳川綱吉公が城主を務めるなど、歴史ある城下町として発展して参りました。関東平野の最北端に位置し、樹齢800年のつつじで有名な県立つつじヶ岡公園、童話「分福茶釜」の茂林寺などはよく知られています。近年は夏になると全国各地の最高気温のニュースで名が挙がることも多くなりましたが、住んでみますと、割と雪は少なく、平坦な土地に高速道路・鉄道の充実により都心まで約1時間のアクセスで、大変利便性にすぐれたエリアです。
 弊社は、昭和43年、前身である信誠不動産センターを創業し、平成4年に法人化して株式会社信誠不動産となりました。創業当初より今日まで、賃貸仲介業に力を入れ、市内の地主様・賃借人の皆様のご要望にお応え出来るよう、励んでおります。
 仕事柄、お客様とは長期に亘りお付き合いさせて頂くことも多く、皆様のご厚情に支えられ、現在まで続けてくることが出来ました。今後も、館林市発展の一助となれるよう、更に努力して参ります。

東北復旧・復興の応援地域として

昨年3月11日に起きた東日本大震災や福島の第一原発の事故などにより、館林近辺にも多くの人が一時避難されてきております。東北の復旧・復興はもちろん必須ではありますが、長丁場となる道程の中、栃木県佐野市・足利市、群馬県館林市・太田市・邑楽郡・桐生市からなる両毛と呼ばれる地域は、被災者にとって東北復興までの「第二の故郷」となり得る地域です。
 私どもも市民ボランティアなどに参加しながら、人的な避難と併せて、生活の根幹をなす仕事の提供も念頭に両毛地域への一時的な工場・企業の移転などを積極的にご提案・誘致し、お手伝いをさせて頂ければと考えております。

辻・本郷 税理士法人 館林支部

群馬県館林市緑町2-24-8 お問い合わせ:TEL 0276-72-0917

平成23年4月に開設、現在スタッフ8名。地元に密着した親しみのある支部を目指し、お客様のお役に立てることを使命として、夏も冬も日本一熱く業務に取り組んでまいります。

辻・本郷 税理士法人 館林支部