お客様の声

DABURA.m株式会社 代表取締役 光浦 高史 氏

地域の潜在力を引き出す唯一無二の建築デザイン

当社は「建築設計」、「空間再生」、「地域デザイン」に取り組む建築設計・コンサルタント事務所です。宿泊施設、医療施設、住宅など様々な用途の新築建築物の設計に加え、遊休化や老朽化が進んだ空間や建築物を適切に診断して再生させることも、私達の事業の重要な柱となっています。建築はそれが建つ地域社会と密接に関わっていて、「空間再生」の仕事は地域のソフト的な課題解決も同時に求められる「地域デザイン」という仕事に発展してきています。

お客様のご紹介

法人名 DABURA.m株式会社
代表取締役 光浦 高史(みつうら たかふみ)
住所 〒870-0021 大分県大分市府内町1丁目6番36号
電話 097-560-0978
WEBサイト http://dabura-m.info
「建築学的、生物学的都市生成」をテーマに、様々なタイプの建築設計、空間再生、地域デザインに取り組んでいます。

「建築の力」を必要とするクライアントの頼りになりたい

経営者にとって、建築プロジェクトを成功させられるかどうかは時に社運や人生を左右する大切なポイントになると思います。よくデザインされた建築物は、施主のもつ思想を五感を通じて瞬時に伝える事ができるものです。そのような「建築の力」を必要とする経営者の皆様の良き相談相手となれるよう、代表者や役員の方はもちろん、従業員の皆様にも細かくお話をお聞きしながら、唯一無二の特別な建築物や空間をデザインするよう心がけています。

海外への取り組みもスタート

昨年はミャンマー国ヤンゴン市にて豊後牛鉄板焼き店をデザインする機会がありました。大分県の複数の経営者の方々の出資によるもので、豊かな食材の魅力を広めると同時に各種ビジネスの拠点としようという試みでした。大分の温泉旅館文化の雰囲気と現代性を具えた質の高い空間をつくることが私の役割でした。言葉や文化の異なる場所での製作は難しいところもありましたが、どのように仕事を進めれば良いのか大変勉強になりました。この経験を活かし、海外での仕事にも取り組んでいきたいと思います。

辻・本郷 税理士法人に望むこと

辻・本郷 税理士法人の大分支部さんには、個人事業主としてのスタートからお世話になり、法人設立の際もお手伝い頂き感謝しております。ここ大分は、温泉や食材、地の利など様々な面で潜在力があり、そこに関わるクライアントの皆様と共にそれを引き出していくのが私達の課題です。またそこで培ったものを他地域や海外へも展開していきたいので、広いネットワークを持つ辻・本郷 税理士法人さんには引き続き適切なアドバイスをお願い致します。

pickup

辻・本郷 税理士法人 大分支部

大分県大分市中央町1-1-3朝日生命大分ビル4F お問い合わせ:TEL 097-532-2748

平成23年10月開設、現在スタッフ数5名。大分県内のお客様を中心に会計税務業務・事業承継対策・相続税申告などお客様の様々なニーズにスタッフが全力でお応え致します。

辻・本郷 税理士法人 大分支部