新着税務トピックス

新着税務トピックス

新着税務トピックス一覧

タイの移転価格税制について

近年、東南アジア諸国でも移転価格文書化に関する法令が公布されております。 なかでもタイは進出している日系企業も多いため、今後法令が施行されると多くの日系企業が文書化に対応する必要がでてくると思われます。 1.内容 当該事… 続きはこちら

所得税確定申告を行う必要がある方

国税庁ホームページに「平成29年分 確定申告特集」が掲載されています。 その掲載から、所得税および復興特別所得税について、確定申告を行う必要がある方のうち、主なものを以下ご紹介します。 1.給与所得がある方 •給与の年間… 続きはこちら

平成29年分の確定申告の留意点

国税庁は平成30年1月17日、「平成29年分の確定申告においてご留意いただきたい事項」を公表しました。 1.医療費控除が変わります (通常の医療費控除) (1)医療費控除の明細書(集計表)を提出することにより、医療費の領… 続きはこちら

【平成30年度税制改正】広大地評価の見直し

1.改正の趣旨 従来「その地域における標準的な宅地の地積に比して著しく地積が広大な宅地」については、開発行為の負担を考慮し、一定要件の下、「広大地」として相続税評価額が減額されてきました。 この適用要件が不明確であり納税… 続きはこちら

一般社団法人等に関する相続税の見直し

平成30年度税制改正大綱が公表され、一般社団法人及び一般財団法人に対する相続税が見直しされることとなりました。 1.改正趣旨 一般社団法人等には株式会社のような出資持分が存在しません。そのため、個人の財産を一般社団法人等… 続きはこちら

平成30年度 税制改正大綱が発表されました

平成29年12月14日、与党税制改正大綱が決定・発表されました。 主な改正点としては、以下が挙げられます。 個人課税 <給与所得控除、公的年金控除、基礎控除の見直しが行われ、それに伴い、所得控除についても調整されます> … 続きはこちら

家屋が災害により居住できなくなった場合

所得税の質疑応答事例として国税庁HPに掲載されましたので、ご紹介いたします。 質問の内容 住宅借入金等特別控除の適用を受けていた家屋が災害により居住できなくなった場合には、この控除を受ける年の12月31日まで住んでいなか… 続きはこちら

ビットコインの課税関係

1.ビットコインに関する国税庁の見解があきらかに 「ビットコインは物品の購入等に使用できるものですが、このビットコインを使用することで生じた利益は、所得税の課税対象となります。 このビットコインを使用することにより生じる… 続きはこちら

1 / 3612345...102030...最後 »

税務・経理に関するご相談はお気軽にお問い合わせください

0120-730-706 電話対応時間9:00-18:00 土日祝日年末年始を除く