取り巻く環境を、
データから読み解く

安心のトップブランドカンパニー
辻・本郷 税理士法人とは

お客さまに常に安心いただけるサービスを提供することが、私たちの最大の責任であると確信しています。
また、社員が安心して働ける環境を整えることも大事な責任であり、
社員とお客さまの信頼関係に基づき、一人ひとりが個人として尊重されなければなりません。

お客さまと社員が一つになって「一生のパートナー」として、
関わることができる企業になることが、私たち辻・本郷 税理士法人の目指す形です。

国内最大規模の
組織力と
ネットワーク

社員数

1,608

  • 税理士

    229

  • 公認会計士

    44

  • 国内拠点

    70 カ所

  • 海外拠点

    5 カ所

幅広い専門分野と
豊富な実績

顧客データ

顧問先

13,600

  • 上場会社

    70

  • 国際企業

    1,378

  • 医療法人

    735

  • 公益法人

    607

  • 社会福祉法人

    276

  • 地方公共団体

    52 団体

年間実績

  • 所得税申告

    11,677

  • 贈与税申告

    1,506

  • 相続税申告

    2,337

  • 税務調査の立ち合い

    124

  • 開業支援(会社設立)

    257

  • 事業承継

    381

  • コンサルティング

    1,689

プロとしての成長と
挑戦を支える環境

  • 平均年齢

    37

  • 男女比
    男性

    48

    女性

    52

  • 月間平均残業時間

    25 時間

  • 有給消化率

    67

※掲載しているデータは2021年7月時点の情報です

Responsibility

辻・本郷 税理士法人の3つの責任

  • 01

    お客様への責任

    私たちの第一の責任は、お客様に対するものです。お客様に常に安心いただけるサービスを提供することが、私たちの最大の責任であると確信しています。私たちは、専門家としての矜持を持ち、最高水準のサービスを提供し続けなければなりません。すべてのサービスは、スピーディーに提供されなければなりません。

  • 02

    社員への責任

    私たちの第二の責任は、ともに働く社員に対するものです。社員が安心して働ける環境を整えることが私たちの大事な責任であると確信しています。社員は、お互いの信頼関係に基づき、一人ひとりが個人として尊重されなければなりません。働く職場は、クリーンで自由に意見がいえる環境でなければなりません。社員は、個々の自律を前提とした公平な昇給・昇進の機会が与えられなければなりません。私たちは、社員が心身ともに健康でいられるように配慮し、どんなハラスメントも絶対に許してはいけません。

  • 03

    社会への責任

    私たちの第三の責任は、仕事を通じて関わるすべての社会に対するものです。社会に安心して関わることができる企業になることが私たちの重要な責任であると確信しています。私たちは、税法を含むすべての法令を遵守し、情報管理を徹底しなければなりません。仕事を通じて社会に貢献することが私たちの役割です。

Credo

辻・本郷 税理士法人が
掲げる10の信条

  1. お客様、社員からの信頼の上にビジネスが成り立っていることを理解する
  2. お客様の期待に応えるスピードと品質を常に実現する
  3. プロフェッショナルであるために不断の努力をする
  4. 変化に適応し、新しいことへの挑戦やイノベーションをし続ける
  5. 自己研鑽、時間管理、パフォーマンスにおいて個人の責任を全うする
  6. 意見の違いを許容し、お互いを尊重し、オープンな企業風土を醸成する
  7. 社内・社外のルールを理解し、率先垂範に努め、謙虚で良識のある社会人であり続ける
  8. ミス・クレームを重要な機会と考え、ミス・クレームから「逃げない・組織で解決する」
  9. 人材は、企業の財産であることを理解し、人材の育成に力を注ぎ、次世代のために高潔に仕事をする
  10. 法令遵守を徹底し、公正で透明性のある企業活動に徹する

For the future

私たちが見据える
未来への取り組み

紙の仕事からの脱却と

コンサルティングへの
注力

会計ソフトの普及により、顧客が税理士に求めるものは記帳代行や決算・申告書作成業務ではなくなりつつあります。いま私たちに求められているものは、税のプロフェッショナルとしてクライアントの経営を支えるアドバイス。税理士の業務は、紙の仕事からコンサルティングへの過渡期にあるのです。
企業経営の根幹に関わるM&Aや事業承継から、海外市場への挑戦をサポートする国際税務まで。会計業界のリーディングカンパニーとしての組織力と知見を活かし、私たちは従来の税理士像にとらわれない総合的なコンサルティングサービスを展開しています。

業務効率化をサービス品質向上に
つなげる

DXの推進

プロフェッショナルとしてクライアントのニーズに応え、期待以上のサービスを提供するために。私たちはデジタルツール・ITツールを積極的に活用し、徹底的に業務を効率化することで、質の高いサービスを提供するためのリソースを生み出しています。
書類スキャンと仕分けの自動連携、RPAを活用した単純作業の自動化、クラウド式会計ソフトによるクレジットカード決済データ連携など、小さな作業の積み重ねから自動化・効率化を推進。新しいツールを積極的に取り入れ、組織全体で業務効率化を図る文化が、辻・本郷には根付いています。

税理士業界の未来のために

キャリアアップ
としての税理士

顧客ニーズの多様化と通信技術の発展により、税理士に求められるバックグラウンドにも変化が生じています。資格学校で専門知識を身に付けた税理士ばかりではなく、異業種での経験をもとにサービスを提供できる税理士が求められているのです。
事業会社の経理や金融機関の企画、証券会社の営業など、税理士とは別の視点で会計に携わってきた経験は、これからの税理士にとって大きな武器となります。私たちは万全の研修・教育体制を整え、異業種からの「キャリアアップとしての税理士」を目指すみなさまを全力でサポートしています。

これからの辻・本郷を
共に創り上げていく
みなさまの挑戦を、
私たちは歓迎します。

Welcome!