合併

最近、会社の合併に関する業務の依頼が増えています。 合併の目的の多くは管理コストの低減や作業効率アップが主ですが、本体(存続会社)の体力が落ちてきたことにより、銀行関係などの対外的な問題を考慮して、関連会社(消滅会社)の…続きはこちら

2004年2月16日(月) 

組織論3 「インフォーマル オーガニゼイション」

前回取り上げた「コンフリクトの解決法」のほかに記憶に鮮明なのは、「インフォーマル オーガニゼイション」の重要性です。 会社における公式的な組織を「フォーマル オーガニゼイション」といいます。例えば、取締役会や常務会、営業…続きはこちら

2004年2月9日(月) 

誉める上司

本郷理事長がしばしば誉める話をします。事務所に入所してから10回は聞いていますが(理事長は同じ話を何回もするのでよく覚える)、私も経験があります。 私がこの事務所に入所する前の会社での経験ですが、その会社は商社なので事業…続きはこちら

2004年2月4日(水) 

組織論2 「コンフリクトの解決法」

組織論を考えたら、30年前の学生のときの講義を思い出しました。「簿記論」や「経営分析」の講義については、何を習ったか忘れましたが、「経営組織論」の授業で今も鮮明に覚えていることが2つあります。今回はそのうちの1つ「コンフ…続きはこちら

2004年2月2日(月) 

経営力

ある卸会社で行っております賞与査定の方法を紹介させて頂きます。 その会社は営業一人に受発注、伝票処理その他の処理を行う業務が二人付いています。三人チームで経営していると考えます。販売費・一般管理費を合理的な割合で配分され…続きはこちら

2004年1月28日(水) 

組織論1 「失敗の本質」

年末に当社の幹部研修会があり、新年度の戦略会議(といえばカッコイイですが忘年会を兼ねた会議)を行いました。参考図書として本郷理事長推薦の中公文庫「失敗の本質」を読みました。組織論専攻と軍事史専攻の学者による−日本軍の組織…続きはこちら

2004年1月26日(月) 

土地と株式

第一回コラムにも触れた内容ですが、平成16年度税制改正大綱にて不動産に関する少し気になる改正内容がありました。その適用開始が平成16年度以後ということから、大綱が出された平成15年12月17日から平成15年12月31日ま…続きはこちら

2004年1月21日(水) 

歳重ね

東北地方では、旧正月(今年は1月22日)に42歳の厄年になる男性が「歳重ね」という行事を行うことがあります。「歳重ね」は、(としかさね)と呼び、地方によっては「歳祝い」(としいわい)・「厄流し」(やくながし)などともいい…続きはこちら

2004年1月19日(月) 

連結納税の実務をやってみて

一昨年から昨年の前半にかけて連結納税の仕事に携わり、その後周辺の方に連結納税について話をしているときに結構知られていない内容があります。連結納税制度が創設されたのがまだ一昨年で、しかも連結付加税の関係で採用している企業も…続きはこちら

2004年1月14日(水) 

1月1日

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。 税務の世界と「1月1日」の関係をご存知でしょうか。 平成16年の税制改正案が公表されました。興味のある方は、財務省のホームページをみると原文を入手できま…続きはこちら

2004年1月12日(月)