辻・本郷 税理士法人
English

メールお問い合わせ

検索する

検索

税務セカンドオピニオン

顧問税理士の判断内容について、意見を求めてみませんか?
「セカンドオピニオンこそレベルの高い税理士に質の高い内容を」 とご希望のみなさまに。

Point 4つのポイント

  1. 最新の方法を熟知

    私たちは日々最新の税法を研究し、さまざまな事例への適用を審理しています。毎年おこなわれる税制改正について10数年にわたって情報誌を発刊しつづけている実績もあります。

  2. 税務調査への
    多くの対応実績

    13,000社以上の顧問先企業と長い法人の歴史の中で培われた税務調査への豊富な対応実績があります。難解な税務処理にも明るく、さまざまな事例も熟知。あらゆるご相談を解決に導きます。

  3. 専門分野の
    税理士による対応

    あらゆる分野の専門税理士が在職。また、弁護士・司法書士などの他分野の専門家とも提携しており、お客さまのあらゆるニーズにお応えできます。

  4. 専門家向け
    アドバイザリー

    パートナーが欲しい。アドバイスが欲しい。最新の税法に対する解釈を聞きたい。など、公認会計士・税理士他、専門家のみなさまからの税務相談も承ります。

Service セカンドオピニオンサービス

高度で複雑化する税務の最新情報を常に把握分析。
迅速で精度の高い回答を提供します。

私どものセカンドオピニオンでは、単なる税金の払いすぎのチェックだけにとどまらず、税法の解釈、税務調査対応の実例に基づく見解など、難解な税務問題に対し豊富な解決実績を持つ専門部門が、包括的かつ信頼性の高いご提案をさせていただいております。
顧問税理士とのおつきあいはそのままで、別の税理士に意見を求めることができる、辻・本郷の「セカンドオピニオン」サービスをご利用ください。

  • 税制改正セミナー 10年の力

    毎年公表される税制改正大綱をもとに、辻・本郷 税理士法人では改正の内容はもちろん、その影響度、さらには今後とるべき対策まで解説したセミナーを開催しております。
    さらに改正のポイントをまとめた本も10年以上に渡り発行しています。

  • 辻・本郷の審理室とは

    辻・本郷の審理室とは、13,000社以上のお客さまの申告書の最終チェックを一手に担う専門部署です。
    また、法人内の公認会計士・税理士が、判断に迷うような時に、より正しい見解をもとめて審理室を利用します。

    毎年改正される税法は改正箇所も多く、ますます複雑化し、常に最新情報を把握し分析することは、日々実務にはげむ税理士には難しくなってきております。

    セカンドオピニオン専任の税理士は、実務キャリアがあることはもちろんのこと、日々最新情報を分析し研究・研鑽を積んでいます。
    法人全体の税務処理を審理しつづけてきた、大規模税理士法人だからこそ存在する「セカンドオピニオン専任者」。
    適確かつ合理的な結論を導き出す、税理士法人組織での羅針盤の役割を担っています。

お気軽にお問い合わせください

「まずは話だけでも聞いてもらいたい」「相談内容が正しいかわからない」
迷っているならまずは軽い気持ちで構いません。
お悩み、ご相談内容をお聞かせください。

0120-730-706

9:00~17:30(土日・祝日・年末年始除く)

メールでお問い合わせ