新着税務トピックス

新着税務トピックス

新着税務トピックス一覧

住宅資金非課税限度額の拡大

1.概要 今年10月の消費税率10%への引上げに伴い、直系尊属から住宅取得資金等の贈与を受けた場合の非課税特例における非課税限度額が拡大します(措法70の2等)。 2.制度の解説 住宅取得等資金の贈与税の非課税特例(非課… 続きはこちら

キャッシュレス・ポイント還元事業

2019年9月20日に経済産業省から「キャッシュレス・ポイント還元事業の対象店舗の地図アプリとホームページ上の地図機能」が公表されました。 併せて主要な決済手段について、還元方法や時期並びに上限設定などをまとめた概要が発… 続きはこちら

配偶者居住権

2018年7月、相続に関する民法の改正がなされました(平成30年相続法改正)。相続については、1980年以来、38年ぶりの民法の大改正となります。 平成30年相続法改正は、相続人と共同生活を営み、家事や介護を担ってきた配… 続きはこちら

相続法改正~遺産分割前の払戻し制度の創設~

2018年7月に相続法の改正法案が可決・成立し、同年7月に公布され、この改正法において「遺産分割前の払戻し制度」が創設されました。 1. 制度の概要(民法909条の2) 各相続人が、遺産に属する預貯金債権のうち、一定の計… 続きはこちら

住宅ローン控除の拡充

消費税率の引上げに際し、需要変動の平準化の観点から、住宅に関する税制上の支援策を講じます。 ※2019年10月1日から2020年12月31日までの間に居住の用に供した場合に適用します。 ●消費税率 10%が適用される住宅… 続きはこちら

大法人の電子申告が義務化されます

先般(平成30年)の税制改正により一定の法人が行う申告はe-TAXを用いて提出しなければならないこととされました。制度の概要は以下のとおりです。 対象税目:法人税(地方法人税)、消費税 対象書類:申告書及び申告書に添付す… 続きはこちら

ふるさと納税に係る指定制度について

地方税法等の一部を改正する法律の成立により、2019年6月1日以降、ふるさと納税に係る指定制度が創設されます。 具体的には、総務大臣が以下の基準に適合した地方団体をふるさと納税(特例控除)の対象として指定する仕組みです。… 続きはこちら

勤務時間短縮用設備の特別償却

概要 「医師は全業種の中で最も長時間労働の実態にある」ことに対応し、地域における安全で質の高い医療を提供するため、医師・医療従事者の勤務時間短縮に資する一定の設備について、特別償却制度が創設されました。 対象者 青色申告… 続きはこちら

認定医療法人制度

概要 持分あり医療法人では、出資者の相続が発生すると相続税支払いのため払戻請求が行われるなど法人経営の安定について課題があることから、医療法より「持分あり医療法人」から「持分なし医療法人」への移行計画を国が認定する制度を… 続きはこちら

国税関係手続の簡素化について

1.適用時期 平成31年4月1日以後に提出する下記表示の申告・届出書 2.改正の概要 (1)各種書類の添付省略について (2)所得税の確定申告書の記載事項等の見直しについて (3)提出先が一元化される連結納税の承認申請関… 続きはこちら

1 / 3812345...102030...最後 »

税務・経理に関するご相談はお気軽にお問い合わせください

0120-730-706 電話対応時間9:00-18:00 土日祝日年末年始を除く