辻・本郷 税理士法人
English

メールお問い合わせ

検索する

相続財産に係る譲渡所得の課税の特例の改正

  • 相続税・贈与税

相続財産である土地等を相続開始日から3年10ヶ月以内に譲渡した場合には、譲渡所得の計算上、譲渡した人が相続した全ての土地等に対応する相続税額をその取得費に加算することができる特例(相続税の取得費加算)について、平成26年度税制改正によりその取得費に加算する金額が下図のようになりました。

この改正は平成27年1月1日以後に開始する相続・遺贈により取得した土地等を譲渡する場合について対象となります。

現在の制度(平成26年12月31日以前に発生した相続・遺贈により取得した土地を譲渡した場合)


改正後(平成27年1月1日以後に発生した相続・遺贈により取得した土地を譲渡した場合)


この特例の適用を受けるためには、以下の要件を満たす必要があります。
(1)相続等により財産を取得し、相続税が課税されていること
(2)その財産を相続開始日から3年10ヶ月以内に譲渡していること
(3)その譲渡をした年につき、一定の書類を添付し、申告期限までに確定申告書を提出していること

お気軽にお問い合わせください

「まずは話だけでも聞いてもらいたい」「相談内容が正しいかわからない」
迷っているならまずは軽い気持ちで構いません。
お悩み、ご相談内容をお聞かせください。

0120-730-706

9:00~17:30(土日・祝日・年末年始除く)

メールでお問い合わせ