辻・本郷 税理士法人
English

メールお問い合わせ

検索する

たばこ税の手持品課税

  • 国税・地方税


1.概要

嗜好品のたばこは、これまで繰り返し増税が実施されてきました。

その中において、紙巻たばこ三級品(6銘柄)については軽減税率が適用されていましたが、今回の改正で廃止されることとなり、今後4段階に分けて税率が引き上げられます。

これに伴い、たばこ販売業者等に対して「手持品課税」が税率引き上げの都度行われます。

≪対象銘柄≫

わかば、エコー、しんせい、ゴールデンバット、ウルマ、バイオレット

2.手持品課税の内容

たばこの手持品課税とは、たばこの販売業者等がたばこ税の引き上げ日(平成28年から平成31年の各事業年度の4月1日午前0時現在)において店舗や製造場、倉庫等に一定の本数を所持している場合に、税率の引上げ分のたばこ税を申告し納付するというものです。

≪納税義務者≫

たばこ税の引き上げ日に販売用の対象銘柄の在庫を合計5,000本以上所持している事業者等

≪今年度の申告・納付期限≫

申告期限:平成28年5月2日(月)    納付期限:平成28年9月30日(金)

3.税率引き上げのスケジュール

平成28年4月1日から平成31年4月1日までに4段階で税率が引き上げられます。


【参考】 国税庁HP 「平成28年4月1日実施のたばこ税の手持品課税について」

https://www.nta.go.jp/information/other/data/h22/tabacco/index.htm

お気軽にお問い合わせください

「まずは話だけでも聞いてもらいたい」「相談内容が正しいかわからない」
迷っているならまずは軽い気持ちで構いません。
お悩み、ご相談内容をお聞かせください。

0120-730-706

9:00~17:30(土日・祝日・年末年始除く)

メールでお問い合わせ