辻・本郷 税理士法人
English

メールお問い合わせ

検索する

法人設立届出書等について手続が簡素化

  • その他
  • 国税・地方税

1.登記事項証明書の添付省略

平成29年4月1日以後、法人の設立・解散・廃止などの届出書等で添付が必要とされていた又は税務署からの求めにより、添付していた「登記事項証明書」について、以下の対象届出書等への添付が不要となりました。(定款については従来通り提出が必要です)

topics_1

2.異動届出書等の提出先のワンストップ化

平成29年4月1日以後の異動前と異動後の双方の所轄税務署に提出が必要とされていた異動届出書等については、納税地の異動等により、以下の対象届出書等を提出する場合、異動後の所轄税務署への提出が不要となりました。

topics_2

平成29年4月1日以降、税務署に対する法人設立時届出等について簡素化されましたが、地方自治体への法人等設立届出書については登記事項証明書の添付が必要です。また、地方自治体の異動届出関係は異動前・異動後の双方への提出が従来通り必要なようです。地方自治体により異なりますので提出の際にはご確認ください。

お気軽にお問い合わせください

「まずは話だけでも聞いてもらいたい」「相談内容が正しいかわからない」
迷っているならまずは軽い気持ちで構いません。
お悩み、ご相談内容をお聞かせください。

0120-730-706

9:00~17:30(土日・祝日・年末年始除く)

メールでお問い合わせ